医療機器

医療機器における回路保護、スイッチング及び監視

回路保護機能とスイッチ機能を兼ね備えたスイッチ兼用サーキットプロテクタ+インレットモジュール

医療用電気機器および機械の高信頼性は、手術室、病棟、さらには検査室での業務を成功させるための基本的な要件になります。安全性と品質は妥協してはなりません。これは特に、過電流が発生した場合の機器の保護に当てはまります。

E-T-Aのインレットモジュール付サーキットプロテクタは、危険な過電流を確実に遮断し、医療機器の可用性向上に貢献します。サーキットプロテクタを用いることによって、過電流によって機器が高温化する危険から医療従事者、患者を確実に守ることができます。

信頼性の高い、素早いリセット

医療機器において、意図しない機器の停止は、生命を危険にさらす可能性があります。

E-T-Aのサーキットプロテクタはヒューズと比較して、トリップ後に迅速かつ確実にリセットできるという優位性を持っています。つまり、時間のかかるヒューズの交換が不要です。さらに適切な交換用ヒューズが常に手元にあるとは限りません。サーキットプロテクタを使用することによって、貴重な時間を節約し、心理的負担を減らせます。

部品点数の削減

E-T-Aは、部品削減で設計エンジニアをサポートするために、医療機器向けのリセット可能なサーキットプロテクタとスイッチ兼用サーキットプロテクタに加えて、インレットモジュール付き(C14もしくはC20タイプ)のサーキットプロテクタを提供しています。

それらは一つの部品として最大4つの機能(インレット、フィルター、スイッチ、過電流保護)を有しています。これにより、在庫コストが削減されるだけでなく、取り付け時の配線コストも大幅に削減されます。

信頼性の高い多極での保護

サーキットプロテクタは従来のヒューズとは異なり、障害発生時に供給電圧を確実に遮断します。

ある医療機器に2極の保護を想定した場合、ヒューズを2個備えていても2極保護だと言えますが、異常発生時にはヒューズの1極しか遮断しないことがほとんどです。他の1極は遮断されておらず電圧は供給されております。

しかし、サーキットプロテクタの2極品だと、異常発生時には2極が同時に確実に物理的に遮断をしますので電力事故を防ぐことができます。

これが、サーキットプロテクタを使うことで装置の信頼性が高くなると言われる理由です。

ダウンロード

医療機器に関する製品資料

Virtual Assistant
Quickselect: Products Jobs Support About E-T-A
Call An Expert
Sie haben Fragen, Anregungen oder Wünsche? Wir beraten Sie gerne.