詳細はこちら

業務の簡素化 - ESX10-Sで業務の効率が上がります

既存の電子式サーキットプロテクタ ESX10-S はさらに最適化を行い、改良しました。このデバイスは異なる制御、リセット、信号出力機能を追加できます。このためダウンタイムの削減に大きく貢献します。このデバイスはリモートで切替やリセットができるタイプもあります。

業務の簡素化:

  • DC 24 V保護のフレキシブルな構成、モジュール式デバイス(例. SVS16)にコンパチで装着可能
  • さまざまなアプリケーションに、このデバイスだけでプロテクション機能を統合、構築することが可能
  • 回路数の拡張が容易でデバイス同士のスワップが可能。応答速度が高い
  • 最小限の在庫点数。定格電流が可変式のため在庫品の共通化が図れ在庫管理が容易

4つの利点が1個のデバイスに集約:

ESX10-Sはコスト削減、プランニングのストリームライン化、 負荷の保護、デバイスのインテグレーションを実現します。ESX10-Sのセレクタースイッチがこの簡素化のキーとなります。

負荷に合わせて1~10Aの範囲でそれぞれの負荷に対して最適な電流設定ができます。その場合、次の公式で保護されます:最大電流 = 定格電流 × 電流制限係数

補修の場合など負荷電流がはっきりしない場合でも遮断電流の値が選択できるESX10-Sなら安心して使用することができます。

E-T-A Engineering Technology