業務用厨房機器

業務用厨房機器に対する過電流保護、スイッチング、モニタリング

回路保護機能とスイッチ機能を兼ね備えたスイッチ兼用サーキットプロテクタ

業務用厨房機器で頻繁に起きる課題: 機器が自動停止した後、すぐに稼働できない。

機器が停止した原因がヒューズである場合は、すぐに新しいヒューズと交換する必要があります。
しかし、適切な交換用ヒューズがすぐに入手できない場合、機器が使用できない問い合わせや、エンジニアが出張修理する高額な費用が発生します。それは会社のイメージダウンにも繋がります。

もしサーキットプロテクタを使用していれば、このような事態を解決できた可能性があります。
設備への最小限の初期投資は、長期的にはコストダウンにつながります。

クイック・スタート

想定外の装置の停止は、業務用厨房機器において生産効率の低下やコストアップとなります。
E-T-Aのサーキットプロテクタは、遮断後に迅速かつ確実にリセットできるという優位性を持っています。サーキットプロテクタはヒューズとは異なり、交換用ヒューズが不要、それを交換する作業も必要としていません。また、適切な交換用ヒューズが常に手元にあるとは限りません。サーキットプロテクタを使用することで、これらの貴重な時間を節約し、本来行いたい業務に注力することができます。

遮断の誤動作の回避

E-T-Aのサーキットプロテクタは、危険な過電流が発生した場合にのみ動作します。サーキットプロテクタの遮断時間は経年劣化により変化せず、バイメタルの校正によって正確に調整管理されています。

一方、ヒューズは経年劣化により遮断時間が徐々に速まり切れやすくなります。最後には、使用者が最も避けたい機器の停止が発生します。

素早いトラブルシューティング

リセット式サーキットプロテクタまたはスイッチ兼用サーキットプロテクタを使用することによって、簡単に回路の不具合を確認できます。過電流による遮断時には、押しボタンやロッカースイッチがOFFの位置になるので不具合を明確に特定できます。

一方、ヒューズとスイッチを併用した場合、ヒューズが溶断してもスイッチはONの位置のままとなり、特に複数のスイッチや負荷がある場合には、どの回路で不具合が発生したかを特定するのが困難になります。

ダウンロード

業務用厨房機器に関する製品資料

Virtual Assistant
Quickselect: Products Jobs Support About E-T-A
Call An Expert
Sie haben Fragen, Anregungen oder Wünsche? Wir beraten Sie gerne.