あらゆる分野の安全

制御盤の小型化

小型化は至上命題、でも普通の努力では実現できません。発想を変えて脱ガラパゴスです。外国ではとっくにやっていること。つまり・・・

  • ケーブルアクセスは垂直方向、ネジを使わない配線
  • サーキットプロテクタは絶対に薄型
  • さらに、ジョーダクトを使った背面配線で効果は倍増

専用ソケット

専用ソケットと薄型プロテクタで10%の小型化ができます。

薄型プロテクタ

ジョーダクト

さらにジョーダクトを使うことでケーブルダクトが消え30%の小型化ができます。

1本のケーブル配線に200円のコストをかける日本、これでは世界で戦えません。プッシュインと縦型・背面配線は今や欧米の常識です。