ノウハウ

人と自然との調和における技術進歩

E-T-A社は新製品開発と同時に環境保護も始めます。

弊社の設計は廃棄物と残留物を最小限になるような生産技術を目的としています。
可能な限り、弊社は熱硬化性プラスチックより有害ではない熱可塑性プラスチックの材料を使用します。
さらに、私達は無害な重金属フリー材料を選択します。
私達の環境管理の他の特徴は銀、真鍮、銅、青銅、銅のベリリウム、ステンレス・スチール等の減少とメッキ泥の適切な処分、分離物の廃品収集等を含んでいます。