ノウハウ

廃棄物の分離と収集から循環へ

エコとエコロジー

費用対効果が良い環境保護はエコとエコロジーの結合を必要とします。

メーカとして、弊社はもちろんエネルギー、水、及び原材料を使用し、それらは
慎重に効率的に使用されています。

有害廃棄物の減少

1年以内に、生産向上とともにE-T-A社は有害廃棄物を37%減少させました。

セーブエナジー

E-T-A社にとって必要とされる電気エネルギーの1/3は自身の発電所で発電しています。
これは国家発電網からの引き込み電力より費用対効果に優れているだけでなく生態学的に有益です。
熱エネルギーの約3%は自身の換気装置にて制御され、節約されています。
余熱の利用と廃棄熱交換機は私達のエネルギー需要を10%減少しました。

水資源の削減

水は貴重な資源であるばかりでなく、非常に高価です。

弊社のリサイクル、エネルギー削減努力により、過去2年に於いて、弊社の

水資源利用を減らすことに成功いたしました。

圧搾空気の節約

圧搾空気は工業生産の中で最も高価なエネルギーのひとつです。
毎年、漏出は十億ユーロ相当が経済へ損害をもたらします。
弊社のプログラムとその装置に結びつけられた最先端技術は漏出や欠陥の全てを圧搾空気システムで監視します。
弊社は使われていない浪費コストを監視し、それらを著しく減少できました。

産業廃棄物は環境上で深刻な問題です。
廃棄物が大量生産されるだけでなく、それを慎重に専門的に処理しなければなりません。
また、その処理にかかる費用は非常に高価なものとなります。
廃棄物の分離を効率的に実施することにより、その再利用などにかかる費用の削減をすることが可能です。

全社員の責務と私達の機構体制を通じて有効な環境保護を遵守しコスト節減を成し遂げます。