サービス

アークフォルト(Arc Faults)

過去数十年にわたり、アークフォルトの影響により火災事故などの深刻な問題を抱えていました。

弊社は太陽光発電システム、電気移動車(EV)、航空機、データセンターに対して、アークフォルトをどう対処すべきかを提案いたします。

アークフォルトによって引き起こされた火災災害は以下の大災害・被害を生む可能性があります。
火災事故、作業者、乗客、ドライバーの怪我のリスク、装置の損害、大幅なダウンタイムの発生、サービス停止など上記現象は特に以下のアプリケーションに高いリスクが考えられます。
・航空機 (ACの電気システム)
・太陽光発電システム
・電気自動車(EV/HV)
・データセンター (DC電圧を使用しているユニット)危険なアークはケーブル断線や被膜のダメージ・欠損によってどのようなシステムでも発生する可能性があります。
以下の要因は特に太陽光発電システムに見受けられます。
・ユニットの欠陥、欠損 (例:あられ、ひょうといった過度な天候によるダメージ)
・チープなコネクタの使用
・経年変化などによるケーブルの劣化・断線E-T-Aのアークフォルト検知ユニットはPVシステムのDC回路において、危険なアークを検知することができます。

電流シグナルはE-T-Aによって開発されたパターンアルゴリズムによって分析され、フィルタリングされます。